冬ニキビの原因と正しい対策法

・冬になるとニキビができるのはなぜ?

秋から冬は、全然肌が脂っぽくならないのに、
なんでニキビができやすいんだろう?
って悩んでいる方も多いと思います。

夏は、汗もかきやすく肌の新陳代謝が活発になる時期なのですが
冬は、その逆で「乾燥」や「冷え」などから、
新陳代謝が悪くなる季節。

だから、実は、夏以上にニキビができやすい季節でもあるのです。

そこで、秋冬にできるニキビをすぐに治す方法、
そして、秋冬ニキビを作らないための対策について調べました。

乾燥の時期になるとニキビが大量にできる。
肌が乾燥しているのになぜか脂っぽい。

そんなお悩みがある方でも普段の生活で、
ちょっとしたことを意識するだけで
簡単に肌の質が良くなる方法があるんです。

冬になると乾燥で肌がかゆくなったり
ニキビが増えるという人はぜひ試して見てください!



・ニキビに乾燥は絶対ダメ!秋冬の乾燥対策はコレ

ニキビは、汚れや余分な皮脂が毛穴に詰まった時に、
アクネ菌が皮膚内で活発になり炎症を起こすことで
発生します。

だから、ニキビに皮脂はNG!
でも、それ以上に注意する必要があるのが、「乾燥」です。

肌は、「乾燥」すると、硬くゴワゴワになりますよね。

その状態が続くと、気の利く皮脂たちが、
「やばい!お肌に脂が足りていないぞ!」と気づいて、
皮脂分泌を盛んにさせるのです。

その結果、余分な皮脂が増える・・・という
悪循環に陥ります。

ですので、洗顔後はしっかり保湿をし、
潤いを逃さないようにすることが重要になってきます。

昔は、ストーブの上にやかんをおいたり、鍋をおいたりして、
自然と部屋の湿度を保つことができていましたが、
今の時代は、エアコンを使っている家庭、職場が多いですよね。

エアコンは空気を乾燥させますので、当然、
お肌も乾燥します。

そこで、活用してほしいのが、加湿器です。
加湿器がない場合は、洗濯物を室内に干す、ことで
室内の湿度を上げることも有効なので、
室内の湿度を下げないよう工夫する必要があります。



・マスクはニキビ悪化の元?肌を痛めつけてるってホント?

ニキビができると隠したい!って思いますよね。
手っ取り早く隠せるからといって、マスクを多用するのは
おすすめしません。

マスク内は、湿度が高くなりますよね。
一見、「乾燥しているお肌にはよさそう。」って感じがしますが、
実は、湿度が高く、蒸れると皮脂の分泌が盛んになって
細菌が繁殖するのです。

保湿のため、ニキビを隠すため、という理由で使っているマスクが
逆効果、ということもあるので、マスクの多用はNGです。

また、マスクで頬がこすれて 
その刺激で肌が傷ついて細菌が繁殖する、という
ケースもありますので、肌を隠すためにマスクをする、
という行為はやめたほうがいいです。


・お湯洗顔でニキビ悪化?

洗顔は、水、またはぬるま湯で、というのは
昔から言われていることですが、
ついつい、寒い時期になると、温度が高めになってしまいます。

洗顔時、お湯の温度が高すぎると、
皮脂を取り除きすぎてしまい、乾燥を招くので
秋冬は、「ちょっとぬるいかな?」というくらいの温度が
ちょうどいいです。

最適な温度は、人の体温と同じくらいの36度~38度くらい。

洗顔後はしっかり保湿をし、乾燥を防ぐことで
ニキビができづらい肌に変わります。



・冷え性がニキビの原因?体が冷えるとニキビができるってホント?

女性に多いのが、冷え性ですね。
「冷えは万病の元」と言いますが、ニキビにとっても
冷えは禁物!なんです。

と、いうのも、体が冷えることで、新陳代謝が低下し、
肌を正常に戻そうとするターンオーバーの周期がくずれるからです。

ターンオーバーを正常にすることで
ニキビが出来づらい肌環境を作ることができたり、
例え、ニキビができてもすぐに治すことができますので、
あたたかいスープを飲んだり、生姜等を摂取して、
体を冷やさないようにしておくことが大事です。



・冬ニキビを撃退するために

秋、冬にできるニキビは、
乾燥や冷えが原因ということがわかりましたね。

ちょっとしたことを気を付けるだけで、
ニキビを作らない肌を手に入れることは可能。

できたニキビも、正しい行動ですぐに撃退することができますので、
しっかり、「保湿」「冷え対策」をしていきたいですね。

ニキビができてから慌てるのではなく、
普段から、保湿や正しい洗顔、体を温めておくことが
美肌を手に入れる第一歩ということになります。